「5つ以上」の挑戦

01月23日

2019年を迎えて、初の投稿です!

またリブワークスとして、初めての年越しでした。
一昨年10月に「生活空間を再定義する」というCIを掲げ、そのCIに基づいた会社作りをスタートしてから1年半、様々なことを行いました。

「窓」に特化した事業から「生活空間」へ広げていくにあたり、昨年の春には社員から新規事業のアイデア募集を行ないました。
また旧三浦屋時代からの取り組みではありますが、一般消費者と地域の販売店様をつなぐサイト「MadoPro」の大幅リニューアルを行いました。
あらゆることをCIに基づいて最適化するため、昨年10月に「株式会社リブワークス」に社名変更し、会社のロゴマークも一新しました。

私はこれらを行なって本当に良かったと感じています。
何故なら、

・これからの時代にふさわしい会社の方向性が定まった
・これまでの会社の枠組みや価値観から飛び出すことで、新しい事に挑戦することが可能になった
・社名変更によって、会社を変えていこうという雰囲気が高まった

からです。

ただ、名前を変えただけでは会社は変わりません。
長年培ったものの中で、新しいCIに合ったものは残し、合わないものは変えていく。
中身を一つ一つ見直し作り上げていく必要があります。

これを実践するために、2019年は5つ以上の挑戦を行なうことを社内で表明しました。
「生活空間を再定義する」のがリブワークス、社員と取引先の方々がそう感じられる会社にするために、2019年は「挑戦」の1年としていきたいと思います!