2019年度上期MVP

10月09日

先週土曜日、半年に一度の全社員が集まる全体会議を開催しました。
今回の全体会議では、

①前期(2019年4月~9月)の振返り
②新中期経営計画
③当期(2019年10月~3月)の方針
④各部署に分かれてのディスカッション

この4つを行なったのですが、今日はMVPについて記載します。
こちらの社長日誌ですでに過去2回MVPの記事を書いていますが、当社では半年間のMVPを1名決めて表彰しています。
因みにMVPの基準は、
①業績(売上・粗利)で最も貢献した人
②数値化できない仕事で、非常に高い貢献をした人
③過去にない独創的な仕事を行なった人
となっています。

2019年度上期のMVPは、東神奈川支店ロジスティクスグループのKグループリーダーになりました。

①組織変更に伴い、東京支店と西神奈川支店から東神奈川支店へ取引先約90社引き継ぎ
②社員配送から配送業者配送へ切り替え
③社員施工士の育成
④新入社員教育
⑤倉庫のレイアウト変更

これらを高いレベルで行なってくれたのが、MVP受賞の理由です。
Kグループリーダーは、私よりも1歳年下(40代)なので、これまでの最年長の受賞です。
若い人が活躍するのも良いですが、年長者が受賞するのも良いですね!