2018年度下期のMVPは

04月08日

先週土曜日に、半年に一度の全体会議を開催しました。

今年の4月から2019年度が始まったわけですが、当社では年度(1年間)の数値目標は立てません。
何故なら、変動の激しい昨今、1年先の市況環境、国内外の経済状況、政治状況を見通すことが出来ないからです。
ですので、当社は半年毎に諸々を踏まえて、数値目標を立てています。
年度(1年間)の数値は、半期の合算と言う考え方で運用しています。

だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、一昨日の全体会議では、前期(2018年度下期)業績の振返り、2019年度上期の方針説明、法改正に伴う社内諸規程の見直しの説明、部署に分かれての方針説明を行ないました。

業績の振返りの中で、半期で一番貢献度が高かったMVP社員を表彰しているのですが、2018年度下期のMVPは東神奈川支店のセールスM君が受賞しました!
M君は2018年4月入社ですから、2018年度下期は入社1年目(4月になって2年目)です。
売上計画、利益計画共に100%を大幅に超える、素晴らしい業績をあげてくれました。

もちろん、まわりの先輩社員が日々協力、指導して、且つ運にも恵まれての結果だと思いますが、1年目で出来ることをしっかり考えて行なったからだと思います。
社内で辛口な発言の多いK支店長ですが、M君のMVP推薦文の中身は、賞賛の言葉があふれていたと言うことは、それだけ、1年目としての仕事の内容が素晴らしかった証でしょう。
4月から2年目になりましたが、更なる飛躍を期待しているぞ!

これで、2回連続入社1年目以内の社員がMVPをとりました。
これはこれで、夢があってよいのですが、先輩社員にも頑張って受賞してほしいですね。
また、2回連続ルートセールスがMVPを受賞しましたが、ルートセールス以外の職種の社員にも頑張ってほしいですね。
1年前のMVPは、2回連続で同じ内勤社員が受賞しています。
さて、今年の10月の全社会議では入社何年目でどの職種の社員がMVPになるのか、今から楽しみです!