社名変更の裏話

10月01日

第1回の記事で何を書くか色々考えましたが、「社名変更の裏話」について書くことにしました。
社名変更に至るおおよその背景や新社名に込めた思いは他のページで記載していますので、ここではそれ以外のことについて書いていきます。

「いきなりお墓の写真!?」と思われるかもしれませんが、
私の父・祖父・祖母・ご先祖様が眠っているお墓の写真です。

墓石に「三浦屋」と刻まれています。
会社名を墓石に刻むなんて、普通しませんよね。
誰の意思で行なったのか、もはや知る人はいませんが創業家ならではのことだと思います。

私自身、墓参りをする度にこの文字を見て、重みを感じてきました。
親族も同様の思いでしょう。
そんな社名を変えることは、私にとって大変大きな決断でした。

当社は昨年10月に新しいCIを掲げて事業活動を開始しましたが、
社名はそのままでいくという選択肢もありました。
しかし、私は社名変更を選択しました。
社名変更をすることで、CIに基づく事業活動をスピード持って進められると考えたからです。

社名変更の挨拶状を9月中旬に発送した結果、多くの方々から「三浦屋」という社名への愛着の思い、今後のリブワークスへの期待についてご連絡頂きました。
大変ありがたい限りです。
こうした方々のためにも、新社名で心機一転、ただただ前進あるのみです!