活き活きと働ける会社づくり

05月27日

2021年度上期方針の2つ目のキーワードは、「活き活きと働き続けられる会社づくり」です。
活き活きと働き続けられる会社にするために、以下のことを行います。

営業組織再編
4月より東京支店を東神奈川支店に統合し、戦力を再配分することにしました。今回の組織改編で、営業拠点が4つから3つになります。
営業拠点が多いほど組織力で数字が上向くと考えがちですが、それは成長期のマーケットでのことです。
成熟期、変革期のマーケットでは、限られた経営資源(ヒト・モノ・カネ)を再配置して効果を最大化するべきです。

エントリー制研修
これまで職種別、階層(職位)別の研修を充実させてきましたが、義務教育的な研修だと、ボトムアップには有効ですが、ある一定水準以上は、効果が出にくくなります。
社員一人ひとりの更なる成長を促すために、自主性を尊重したエントリー制の研修コンテンツを作りこんで行きます。

駐在による人財育成
当社では、社員施工士育成に注力していますが、今回、社員施工士及びセールスエンジニアを育成するため、本社所属の施工士、セールスエンジニアを営業拠点に駐在させることにしました。
各職場で育成するターゲット社員を決めて、育成をすすめていきます。
技能が高まることは、活き活きと働けることに繋がると考えています。

GoodTeam研修続編
前期に会社の将来について語り合う「GoodTeam研修」を開催して好評だったので、それで終わらせてしまうのはもったいないので、続編を開催することにしました。
参加者だけで何かアウトプットを創り出してもらえればと考えています。