小さなことからコツコツと!

01月27日

毎年年末になると、多くの取引先からカレンダーや手帳をいただきますが、大変もったいないことに、その多くを処分していました。
社内で使用したり、気に入ったものは社員に持ち帰って使用してもらっていましたが、それにも限界があります。

こうした状況を踏まえ、今年の年末にいただくであろう2022年のカレンダー、手帳の廃棄処分を減らすようにするために、行動するよう、社内に指示を出しました。
カレンダーや手帳には紙が多数使用されており、紙を作るために木が伐採されています。

環境に優しい事業活動が叫ばれている昨今ですが、大きなことも大事ですが、まずは出来ることから始めます。

新型コロナウイルス感染予防の観点から、今年の冬は例年以上に職場の換気が求められています。
換気をして且つ湿度を適切に保つために加湿器を追加購入したことを前の投稿で記載しましたが、換気を行うためどうしても場所によって温度差が発生してしまいます。
こうした状況を踏まえ、制服を着る社員は、必要に応じて私服の着用を認めることにしました。
社員の健康を確保するためですが、エアコンの過剰な温度設定を抑制するのにもつながるため、節電にもなります。

小さなことからコツコツと!