多目的に使える休憩スペース

04月25日

AP支店と本社がある大森西の事業所内に、多目的に使える休憩スペースをつくりました。

・ちょっとした打ち合わせ
・一時的な待機場所
・昼食をとる場所
・休憩をとる場所

このような使い方を想定しています。

これまで休憩する時は空いている会議室や更衣室を利用していましたが、人数増に伴い、対応できなくなってきました。
また、ZOOMミーティングの増加で、会議室の稼働率が高くなっていました。
これに加えて採用活動を行うと、来社された求職者の方の待機スペースを確保するのが困難になってきていました。

こうした状況を踏まえてのことです。

写真では分かり辛いですが、丸テーブルの上にはアクリルパーテーションが置かれています。


こちらの席では、視線が遮られるので、リラックスできます。
来社された方の一時的な待機場所としても使います。