冬の時期のウイズコロナの事業活動

01月06日

今年の冬は、新型コロナウイルス感染予防のために昨年以上に換気を行うため、加湿器を使っていても昨年よりも湿度が下がってしまいます。

こうした状況を踏まえ、昨年末に各職場に加湿器を買い増しすることを指示しました。
今朝湿度を確認したところ、換気をしながら50%前後を示しています。

新型コロナウイルスは不透明なところが多いですが、加湿が予防に有効との情報もあります。
加湿器の買い増しによる湿度アップが、インフルエンザ、新型コロナウイルス予防につながればと考えています。