テレワークのトライアル

03月12日

新型コロナウイルス感染予防の観点から、現在、改めてテレワークへの対応が注目されています。
当社では、新型コロナウイルスとは関係なく、先月2月からテレワークのトライアルを開始しています。

当社の現在の主力事業では、窓、ドア、ガラスを取引先や建築現場に届けることが必須となり、製品を運ぶ仕事をテレワーク化することは出来ません。
ですが、我々の業種でも、社内の職種によってはテレワークで出来る仕事があるかもしれません。

まずは、当社のデジタルソリューション担当Tグループリーダー自らテレワークを行ってみて、どういう課題があるのか、洗い出すことにしたわけです。
先ほど、MicrosoftのTEAMSのビデオ通話の機能を使って打ち合わせを行いましたが、職場にいるのと同じイメージで出来ました。

まずは、自社でどこまで出来るのか模索していきます。