【第28回:日進月歩でベストな組み合わせが変わる】

07月25日

YKKAP製玄関ドア、パナソニック製「外でもドアホン」、LIXIL製スマート宅配ポストをテストしてきましたが、商品や常識の変化でベストな組み合わせが変わることを感じました。

①スマート宅配ポスト
スマート宅配ポスト
現在、スマート宅配ポストはほとんど使用していません。
「置き配」が急速に普及した結果、我が家で荷物が届いた時は、スマート宅配ポストの上か、横に置いて帰るのが標準になりました。

玄関とスマート宅配ポストが道路面に近い場合、置き配は少々心配になりますが、我が家は2階で、道路からほとんど見えません。
なので、「置き配」でトラブルになったことはありません。

カメラ付で、スマート宅配ポストを開けるとスマホに通知が届きますが、運送会社さんが置き配するので、ここ最近まったくスマホに通知が届きません。

過去、通知が届いていた時でも、アプリが立ち上がって会話をしようとした時には、既に宅配ドライバーさんがいなくなっていました。

ただこれは、「道路面から離れている」ことが前提なので、玄関ドアが道路面に面していたら違ったかもしれません。

②パナソニック製外でもドアホン

2018年の秋に、パナソニック製外でもドアホンとYKKAP製100V仕様の電気錠の玄関ドアを組み合わせて設置しました。

鍵を持っていない子供が帰宅した際、インターホンを押すとスマホに通知が届き、会話ができる上に、外から解錠出来るので便利に使用していました。

「使用していました」と、こちらも過去形になっています。
この機能も現在は使っていません。
何故なら、2022年の春に、顔認証の玄関ドアに交換したからです。

③YKKAP製顔認証キー付ドアリモ
ドアリモ顔認証キー仕様

鍵を持たない子供が帰宅しても、顔認証なら自分で解錠できます。
では、パナソニック製外でもドアホンがあらゆる家庭で不要かと言うと、そんなことはありません。
上記のように、顔認証キーが無かった時は、重宝していました。

その家で暮らす家族構成は?
新築かリフォームか。
玄関リフォームで、どこまで(玄関ドアだけorインターホンも含む)変えるのか。
これらで、必要な機能が変わってきて、それに合わせて必要なものを選択すれば良いと思います。

2022年時点で、顔認証キー、外でもドアホン、スマート宅配ポストを検討している方の参考になれば、幸いです。